小規模多機能型居宅介護 堀之内の家
堀之内の家の案内
利用(空き)状況
利用料金
見学と体験
職員からひとこと
施設のニュース
トップページ

グループホーム泉湧く憩いの家
通所介護デイ・フォーラム染井吉野
調理センターあゆみ
社会福祉法人 泉湧く家
  堀之内の家のご案内
 
設置法人名 社会福祉法人 泉湧く家
事業所名 小規模多機能型居宅介護「堀之内の家」
介護保険事業所番号 豊島区1391600051号
所在地 東京都豊島区上池袋3-6-6 地図
電話番号 03-3910-0178
施設長(管理者) 佐藤 俊明
開設年月日 平成19年9月1日
登録定員 20名
(一日の「通い」サービス、最大12名)
(一晩の「泊まり」サービス、最大4名)
サービス提供地域 豊島区内(上池袋1〜4丁目、池袋本町1〜4丁目の方優先)
この地域に加えて「北大塚2、3丁目、西巣鴨1、2丁目」を優先地域にしています。
相談・苦情窓口 窓口担当 佐藤(さとう)  金子(かねこ)、内田(うちだ)
電話03-3910-0178

 
「堀之内の家」小規模多機能型居宅介護の特長は
 
   

@

一つの事業所の同一スタッフが、365日「通い(かよい)、宿泊(しゅくはく)、訪問(ほうもん)」のサービスを行うため、馴染みのスタッフにより、様々なサービスが安心して受けられます。

A

同一事業所の対応ならではの、柔軟なサービス提供を行います(サービス内容はご相談の上、ケアプランに反映致します)
⇒例えば、必要性がある方に関しては、「通い」の送迎時に同一スタッフが身支度のお手伝いを実施する等、「訪問」サービスを組み合わせることも出来ます。

B

「通い」の1日、最大利用数が「堀之内の家」では、12名であり、小規模な環境で、家庭的な雰囲気のユニットケアを行います。

C

「堀之内の家」では「宿泊」機能(1日4名まで)を兼ね備えている為、通いなれた場所で安心してご宿泊ができます。
⇒宿泊のご利用時間は17時30分〜翌8時30分になります。開始日、終了日は、「通い」と組み合わせることによって、午前中の入所、午後の退所、および連泊も可能です。 基本的には「通い」サービスと併せた時間に送迎を行います。
⇒緊急時の宿泊も可能な限りお受け致します。
⇒居室は全室個室になっております。

D

食事作り、掃除、洗濯など日常生活をスタッフと共に営む機会を提供いたします。
⇒職員と共に、日常生活を主体的に、営む機会を設けております。

E

地域密着型サービスによる、住み慣れた地域の中で、地域の方のみがご利用頂けるサービスです。
⇒通常の事業実施地域は、豊島区内と致します(但し、地域密着の機能を活かすために、事業所の近隣:上池袋1〜4丁目、池袋本町1〜4丁目の近辺の方が登録の優先になります。この地域に加えて「北大塚2、3丁目、西巣鴨1、2丁目」を優先地域にしています。

F

緊急時の場合は、夜でも宿直者が電話連絡をお受けし、ご相談に応じます。
⇒身体状況の急変など、緊急性がある場合は、夜間帯に宿直者が電話をお受けいたします。「訪問」の必要性が認められた緊急時の場合は、夜間帯の「訪問」を実施いたします。

登録人数は20名までになっております。


 
小規模サービスを利用中に、他の事業所にも通えるの?
   
 

 小規模に登録してサービスをご利用頂いている期間は、通所や宿泊、訪問などのサービスにおいて他の事業所における介護保険を用いたサービスは併用できなくなります。
 小規模と併用して、介護保険の1割負担で利用できる居宅サービスとしては下記のサービスになります。その場合の利用限度単位数は、介護度の利用限度額から、小規模の利用単位を差し引いた単位になります。
(小規模と併用きるサービス)
・訪問看護(ほうもんかんご)
・訪問リハビリテーション
・居宅療養管理指導(きょたくりょうようかんりしどう)
・福祉用具貸与(ふくしようぐたいよ)

 小規模に登録中のご利用者は、小規模の介護支援専門員(ケアマネジャー)が、居宅支援事業所の介護支援専門員の業務も兼ね備えます。
 よって、現在、他の居宅支援事業所の介護支援専門員の元、介護保険サービスを利用されている方が、小規模に登録される場合は、小規模の介護支援専門員に変更になります。
 また、小規模の登録を解除した場合は、小規模の介護支援専門員との居宅の契約も解除される事になります。