法人は、俳人としても活躍された故伊藤富久さんから、「住み慣れた地域の皆さんに、感謝の気持ちとしてお役に立ちたい」、「ご自分の自宅や財産を託したいので、高齢者の福祉、介護の事業を始めてくれないか」と相談されたことから法人設立と、最初の施設作りが始まりました。
 残念ながら法人設立を目前にして、富久さんは平成17年7月他界されましたが、前年11月に出版したご自身の句集で、「泉湧く憩いの家と名をきめし」と詠まれ、グループホームを「命名」していました。
 そして法人名も「泉湧く家」としました。

ありし日の伊藤様御夫妻 ありし日の
伊藤様御夫妻
伊藤富久さんの略歴
大正 3年  東京都新宿区四谷にて出生
昭和12年  伊藤忠雄様とご結婚
昭和17年  雲雀会入門
 ホトトギスの諸先生の指導・交流を受ける
昭和39年  「白魚火」入会
昭和60年  「白魚火会結社賞」受賞 俳人協会会員
平成 5年  句集「えにし」を出版
平成16年  介護老人保健施設池袋えびすの郷に入所
平成17年  豊島区の病院にて逝去 91歳
法人とグループホームの名「泉湧く」の由来である防災井戸と池、伊藤さんの池と同じようにメダカが泳いでいます。
法人とグループホームの名「泉湧く」の由来である防災井戸と池、伊藤さんの池と同じようにメダカが泳いでいます。